発達相談・心理相談

かかりつけ医をぜひご活用ください

当院では発達相談・心理相談を行っています。
普段から子どもを診ている「かかりつけ医」だからこそ、様々な観点からの気づきが生まれます。
発達健診や心理相談も行いながら丁寧に診察をし、経過を追ってフォローしていきます。
1才6カ月健診、3才児健診、5才児健診などで遅れを指摘されたり、日常の中で発達に心配があるときなどには、ぜひ一度ご相談ください。

発達心理相談

担当医:鈴木英太郎、鈴木康夫 臨床心理士:松田
子どもやおかあさん、おとうさんを取り巻く環境には、不安や悩みがたくさんあります。
何か気になること、困っていることがありましたら、抱え込まずに、一度ご相談ください。
小学生、中学生には医師、臨床心理士が対応します。

こだわりが強い、偏食が強い、友達とうまく遊べない、気が散りやすく集中力が続かない、落ち着きがない、衝動性を抑えられない、など発達に気付きがある児について医師、臨床心理士で相談に応じます。

<発達心理検査>

  • 津守式乳幼児精神発達検査
  • 遠城寺式乳幼児分析的発達検査
  • 田中ビネー知能検査Ⅴ
  • WISC-Ⅳ知能検査
  • バウムテスト
  • SCT精研式文章完成法テスト
  • K-ABCⅡ
  • PARS-TR親面接式自閉症スペクトラム症評定尺度
  • M-CHAT

相談は完全予約制となっていますので、事前にお電話でご予約下さい。

一緒に考え、良い方法を見つけていきましょう!