どんぐり

児童発達支援、放課後デイサービス

2021年6月より児童発達支援、放課後デイサービス「どんぐり」が開所しました。児童発達管理人;上符至成と保育士、児童指導員、小児科医師、公認心理士が療育を行なっていきます。

言葉がゆっくり、落ち着きがない、コミュニケーションがとりにくい、こだわりが強くかんしゃくをおこしやすく集団行動が苦手、不器用で運動が苦手、気持ちの切り替えができにくい、読み書きが苦手など、お子さんの発達について気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

電話番号;0836-43-6161   FAX ;0836-43-6160

ご利用案内

対象:児童発達支援(就学前)、放課後デイサービス(小学生以上)

利用日:月~金曜日(祝日・盆・年末年始除く)

利用時間:児童発達支援 9:00~13:00  放課後デイサービス 15:00~17:30

送迎あり(近隣対象、要相談)

定員:1日10名

療育内容

*就学前のお子さん〜構造化を行いながら、共同注視などの伸ばし、言語発達、コミュニケーションを育んでいきます

運動ルームにて遊びをとおして、運動発達も育んでいきます

*小学生以上~発達特性があるお子さんに対する構造化による、限局性学習症のお子さんに対する

学習支援等を行います

利用料金:1割負担(児童福祉法の規定より) ※通所受給者証が必要となります

通常の幼稚園・保育園と併用可能です. 送迎有り(要相談)

 

ご利用までの流れ、料金について

ご利用までの流れについて

  • STEP.01ご相談・見学
    お子様と一緒に「療育どんぐり」を見学・体験いただき、施設についての説明を行います。
  • STEP.02受給者証の発行手続き
    「療育どんぐり」のご利用には各自治体が発行する受給者証が必要となります。
    ※審査の申請など、詳しくは市区町村福祉課にお問合せ下さい。
  • STEP.03受給者証の交付
    審査後、自治体から受給者証が発行されます。
  • STEP.04ご契約
    ご利用スケジュールの確認を行い、ご契約となります。
  • STEP.05ご利用開始
    お子様一人ひとりに合わせた支援をおこない、言語発達、コミュニケーションを育んでいきます。

ご利用料金について

児童福祉法に定められた料金となります。
※1 厚生労働省の定める利用料金のうち1割をご負担頂きます。
※2 世帯所得が約890万円までのご家庭のご負担は月額上限4,600円となります。
(詳しくは市区町村福祉課にお問合せ下さい。)