診療案内


 

新型コロナウイルス対策 患者さんへのお願い(来院前に必ずお読みください)

 

 新型コロナウイルスの感染が拡大しております。当院では感染症対策として下記の取り組みをしていきます。来院されるすべての子どもたちの安全のため、ご協力をお願いいたします。

 

 現在発熱のある方は、待機・診察場所を分けることがありますので、先にお車よりお電話ください。また、保護者の方で体調不良(咽頭痛、発熱、咳など)がある場合は、来院前にお電話下さい。お子さん、ご家族の方も含め2週間以内に山口県外に滞在歴がある場合も、来院前にお電話下さい。

 (tel:0836-51-1100

 

 今後、基本3つの密(密集・密閉・密接)を避けることと、手指消毒・咳エチケットの徹底、院内感染の予防を軸に対策を立てています。ご協力のほどどうぞお願い致します。

 

【現在の対策】

  • 換気を行う(密閉を避ける);空気の滞留を避けるために定期的な換気をしています。そのため院内は肌寒くなることがありますので、上着を一枚ご用意していただくと良いと思われます。寒い場合はスタッフにお声がけください。
  • 付き添いは最低限でお願いします(密集を避ける)
  • 咳エチケットの徹底(院内感染予防);付き添いの方も含めマスク着用をお願いします。
  • 付き添いの方の体調管理(院内感染予防);来院前は検温をお願いします。
  • 2階待合室の絵本・おもちゃの撤去(院内感染予防)
  • 手指消毒の徹底(院内感染予防);お手洗いの後は20秒以上、石鹸を用いて手洗いを行ってください。
  • 検査・処置の制限と対策(院内感染予防);感染対策として、医師会からの要請がありました。これらは必要最低限とさせていただきます。
  • 待合室の制限(密接を避ける); 患者さん同士の距離を保つために一部椅子を使用休止としています。また、待合室は、入場制限を行うことがありますので、診療の進行次第では 駐車場での待機をお願いすることがございます。

 

 感染症対策のため、待ち時間が長くなることがあります。ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。

診療科目

 小児科・アレルギー科


診療時間

診療時間

8:50~12:00

(受付8:30~12:00)








14:00

まで
(受付
13:00まで)

14:00~15:00

クリーンタイム
乳幼児健診・予防接種

-
-

15:00~18:15

(受付14:00~18:00)



-

診察 乳幼児健診・予防接種 発達外来・心理カウンセリング


⚫︎受付時間

月・火・水・金曜日 8:30 ~ 12:00 /  14:00 ~18:00
木曜日 8:30 ~ 12:00
土曜日 8:30 ~ 13:00

⚫︎予約システム受付時間

月・火・水・金曜日 7:00 ~ 11:30 / 12:00 ~ 18:00
木曜日 7:00 ~ 11:30
土曜日 7:00 ~ 13:00

休診日

 日曜日、祝日、木曜日午後、土曜日午後、お盆、年末年始

初診時の「機能強化加算」について

 当院では、「かかりつけ医」を機能を有する病院として、機能強化加算を算定しております。

以下の取り組みを行っています。

  • 健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます。
  • 必要に応じて、専門医師や専門医療機関を紹介させて頂きます。
  • 福祉・保健サービスに係る相談に応じます。
  • 診療時間外を含む、緊急時の対応方法等に係る情報提供を行います。
  • 必要に応じて、受診されている他の医療機関や処方されている医薬品を把握させて頂くため、お薬手帳のご提示やご質問をさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。

当院ではオンライン資格確認を行う体制を有しております。
当該保険医療機関を受診した患者さんに対し、受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な診療情報を取得・活用し、質の高い医療の提供に努めます。(医療情報・システム基盤整備体制充実加算の算定医療機関)マイナ保険証の利用にご協力お願いいたします。

 

感染症・院内感染について

⚫︎感染症

 感染症の病原体はウイルスと細菌です。ウイルスは非常に小さな病原体であり、自分で増殖することが出来なく、他人の細胞で増殖します。電子顕微鏡で見える大きさ、細菌は栄養があれば自己増殖できます。ウイルスより断然大きく顕微鏡で見えます。

 発熱を伴う呼吸器感染症は飛沫感染といわれ咳に伴って口から出る飛沫(微粒子)に病原体が付着しており、それを周りの人が吸い込むことによって病気を発症します。

 病原体をかなり多く吸い込むことが必要です。感染が成立するには免疫という抵抗力がないことが条件となります。

 外来待合室で患者同士が一緒になってさぞ感染症がうつっているだろうと想像されるかもしれませんが実際に患者さんで観察したところでは、鈴木小児科では開業以来30年以上になりますが、待合室でうつったという患者さんには出会いません。その理由は待っているイスはソファーで一家族ごとに1つずつ割り当てられており、濃厚接触でないこと、感染症には流行があり同じ症状の人が多い、空気感染でないなどの理由です。ちなみに空気感染を起こす病気は麻しん、水痘、結核などで現在は予防接種で防がれており、待合室で出会うことはありません。

⚫︎クリーンルーム

 2階にある一般待合室とは別に1階に部屋が複数あります。感染症の患者さんとは別扱いとなります。乳幼児健診には最適の場所です。

⚫︎クリーンタイム

 14:00 ~ 15:00乳幼児健診、予防接種に時間帯を設定しています。

 0才児には適した時間帯です。乳幼児健診は、火・木・金曜日にクリーンルームを使用して実施もしていますので、クリーンタイムでなくても可能です。

⚫︎各種感染症について

感染症情報

病気のお話