アデノウイルス感染症


原因

 アデノウイルスによっておこります。タイプは約40種類あります。アデノウイルスの名前の由来は、のどのアデノイドからです。

症状

  急性扁桃炎、咽頭炎、アデノイド炎、結膜炎、下痢、発熱です。のどが痛くて、目が赤くなるものを咽頭結膜熱(=プール熱)といいます。扁桃に膿が付いて、高熱が5~7日も続くことがあります。

 高熱が続くときは、「日にち」が薬と思って下さい。解熱剤は積極的に使わず、1日3回ぐらいにするのは良いでしょう。スポーツドリンク(ポカリスウェットなど)のようなもので、水分補給を行ってください。